シャンプー

『ルベル イオ リコミントを美容師がレビュー』スッキリする清涼感と地肌に潤いを与える

こんにちわ、キレイな髪はまずシャンプーからだと思っている美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)です。

日本国民の美意識はとても高くなってきてシャンプーの大切さはほとんどの人が知っています。

数年前はシリコーンフリーなど流行りましたよね。

さて、美意識が高くなってきてその分シャンプーも色々な種類が世の中にあります。

どれを選んでいいかわからないですよね。

数あるアイテムの中でも夏場や運動などして汗をたくさんかいた日に最適なアイテムがあります。

すじ
すじ
それが「イオリコミント

リコミントは地肌のアンチエイジング効果と清涼感でスッキリしてくれます。

内面から輝きで満たされる髪へ

自然が生み出すうるおい清涼肌

リコピン前駆体を含むトマトエキスと天然ミント(メントール)で、エイジング地肌にアプローチし、心地よくうるおいを与えて、美しい髪のための地肌に整えます。

エイジングとは加齢による地肌のうるおいの低下やニオイの元となる頑固な皮脂の増加することです。

弾力のあるクリーミーな泡で、うるおいをまもりながら頑固な皮脂を取り除き、地肌はすっきり、髪はなめらかに洗い上げます。

男性の方やシャンプーの時にスッキリしたい人におすすめです。

なので本記事は「『ルベル イオ リコミントを美容師がレビュー』スッキリする清涼感と地肌に潤いを与える」について書いていこうと思います。


リコミントの特徴

まずリコミントシリーズを分かりやすく説明します。

2つのシャンプーには共通した大きな3つの特徴があります。

  1. リコミントの中にはトマトに含まれリコピンが配合されています。リコピンはエイジングに影響するといわれる活性酸素に対する働き(抗酸化力)が高いことで有名です。なので使用することによって地肌をアンチエイジング効果が期待出来ます。
  2. ミントが配合されています。ミントは皆さんの想像通り爽快感やスーっと鼻が通る感じになります。しかしそれだけでなく、実は保湿力や、他の成分の浸透をうながす働きがあります。
  3. シリコーンフリーです。なので頭皮をスッキリと洗い上げてくれて、頭皮のトラブル(ふけや痒み)を招く心配はありません。
すじ
すじ
ちなみにリコピンとミントをくっつけてリコミントとゆう名前になっています。


リコミントのボトルと成分

リコミントは地肌のアンチエイジング効果と清涼感でスッキリしてくれます。

持った感じは特に持ちにくいことは無いのでストレス無く使えそうです。

ふたを開けるとこんな感じ。

すじ
すじ
「イオ」シリーズのシャンプーはボトルはほぼ一緒ですね。
成分一覧 クリックで表示

イオリコミントクレンジング

水、ラウレス-4カルボン酸Na、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、トマト果実エキス、メントール、PEG-60水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム‐10、ポリクオタニウム‐47、イソステアリン酸PG、スクワラン、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、メチルイソチアゾリノン、安息香酸Na、サリチル酸、香料

イオリコミントクレンジングicy

水、ラウレス‐4カルボン酸Na、コカミドDEA、ココイルメチルタウリンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、メントール、PEG-60水添ヒマシ油、トマト果実エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム‐10、ポリクオタニウム‐47、スクワラン、トコフェロール、クエン酸、クエン酸Na、エチドロン酸、バニリルブチル、メチルイソチアゾリノン、安息香酸Na、サリチル酸、香料

成分を見てみると2つとも非常に似ています。

成分の特徴的に、低刺激に洗い上げてくれる成分が多く配合されています。

その他にバリア作用、抗菌作用、柔軟性、保湿、抗酸化作用、収れん作用、清涼感、鎮静効果、浸透促進効果

などの効果が期待出来そう。


リコミントの使用感

リコミントは地肌のアンチエイジング効果と清涼感でスッキリしてくれます。

シャンプーは透明です。

出した時に清涼感があるニオイだなと感じます。

実際にシャンプーしてみると頭皮がスーっとしてスッキリします。

洗いあがりも髪がキシっとしないので今まである夏用のシャンプーよりかなり使いやすいシャンプーだと思います。

2種類の違いと選び方

基本的に2種類とも地肌への効果は変わりません、

リコミント

リコミント(ピンク)の清涼感は

リコミントicy

リコミントicy(グリーン)の清涼感は

2種類の違い

唯一の違いは清涼感です。

リコミントリコミントicyでは2倍清涼感に差があります。

夏に超スッキリしたい人や季節に関係なくスッキリとしたい人にはリコミントicy(グリーン)がオススメです。

そこまで清涼感を求めてない人はリコミント(ピンク)で良いと思います。

すじ
すじ
そもそも清涼感を求めてない人や清涼感が苦手な人にはオススメ出来ません。

その時は違うシャンプーを選びましょう。

あとシリコーンフリーで地肌には良いのですが髪の毛にはその人の髪質にもよるのですが、きしんだり手触りが満足出来ない可能性がありますので、髪もキレイにしたい人はトリートメントは必須です。

メリット&デメリット

リコミントのメリット

  • リコピンとミントの効果で地肌のうるおいを保ちつつスッキリ洗い上げてくれる。
  • 清涼感がありシャンプー時にスッキリしたい人にオススメ(特に夏場)
  • シリコーンフリーなので頭皮トラブルを回避出来る

リコミントのデメリット

  • 清涼感を求めていない人や苦手な人には向いていない。
  • 頭皮には良いけど髪の毛のことはあまり考えて作られていないのでシャンプーの後の髪の毛のトリートメントは必須


リコミントの評価とレビューまとめ

本記事は「『ルベル イオ リコミントを美容師がレビュー』スッキリする清涼感と地肌に潤いを与える」について書きました。

リコミントの評価

細毛
普通毛
太毛
ダメージ毛
サラサラ感
しっとり感
ツヤ感
使いやすさ
コストパフォーマンス
総合評価

評価の通りバランスのとれた使いやすいシャンプーだと思います。

なので、リコミントシリーズは僕が今まで使ってきたシャンプーでも根強い人気を誇るシャンプーです。

地肌が気になる人は選択肢に入れてもいいと思います!

最後に同じ「イオ」シリーズのシャンプーを紹介します。

1~3の記事は頭皮の状態で選べるので是非参考にしてください。

すじ
すじ
自分に合ったものを使ってキレイになりましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

これが少しでも参考になれば嬉しいです!

以上、美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)でした!