洗い流さないトリートメント

『タマリス ソルティール UVケア ミルクを美容師がレビュー』紫外線からお肌と髪を守る

こんにちわ、美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)です。

ヘアケアの1つとして一般的になっている洗い流さないトリートメント。

最近は髪質だけでなく色々な用途別でもアイテムが出ています。

数あるアイテムの中で紫外線からお肌と髪を守ってくれるアイテムがあります。

ソルティールUVケアミルクはベタつきにくくお肌と髪に使えるアイテムです。

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントです。

紫外線によるダメージから髪・肌を守り、うるおいを与えてくれます。

なので今回は「『タマリス ソルティール UVケア ミルクを美容師がレビュー』紫外線からお肌と髪を守る」について書いていこうと思います。


ソルティールUVケアミルクのボトルと成分

ソルティールUVケアミルクはベタつきにくくお肌と髪に使えるアイテムです。

持った感じは少し小さい印象です。

ふたを開けるとこんな感じ。

すじ
すじ
少し小さいのは1シーズン使いきりサイズだからだと思います。
成分一覧 クリックで表示

水、シクロペンタシロキサン、ジメチコン、エタノール、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ジメチコノール、PPG-4セテス‐20、t-プチルメトキシジベンゾイルメタン、ガーデニアタイテンシス花エキス、ヤシ油、プランクトンエキス、カキタンニン、ビワ葉エキス、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルグルコサミン、加水分解シルク、加水分解ケラチン、グルコシルヘスペリジン、ポリクオタニウム‐61、ココイルアルギニンエチルPCA、ポリシリコーン‐14、ヒドロキシプロピルグルコナミド、グルコン酸ヒドロキシプロピルアンモニウム、グリシン、グリセリン、BG、カルポマー、PPG-8セテス‐10、PPG-8セテス‐20、AMP、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、硫酸亜鉛、香料

成分の特徴的に、感触を良くしてくれる成分が多く含まれています。

その他に皮膜形成、清涼作用、抗菌作用、紫外線防御作用

などの効果が期待出来そう。


ソルティールUVケアミルクの使用感

ソルティールUVケアミルクはベタつきにくくお肌と髪に使えるアイテムです。

トリートメントは乳白色です。

髪とお肌につけるとベタつかずサラサラしています。

なのでハンドクリームなどでベタっとして苦手な人でも使いやすいアイテムだなと感じました。

香りもしつこくないので香料が苦手な人にもオススメ出来るアイテムです。

2種の保湿成分に加え、ポリューションキャッチャーを配合。PM2.5に代表される大気中の微粒子汚れへの対策、紫外線や乾燥など外界からのダメージに対して髪や肌を保護します。SPF16・PA++

2種の保湿成分

  • グルコシルヘスペリジン(柑橘由来)
  • ビワ葉エキス

ポリューションキャッチャー

  • プランクトンエキス(マリン由来)


ソルティールUVケアミルクの使い方

  1. まずお風呂から出た後しっかりタオルで髪の水気を水滴が落ちないぐらいまでふきます
  2. ブラシなどで1回髪全体に通す
  3. 洗い流さないトリートメントをつけます
  4. 中間~毛先に指を通しながらつけます
  5. 十分に中間~毛先につけた後手に残ったトリートメントを根元や顔回り付近につけます
  6. 手に少し残った液はもったいないのでお肌につけましょう
  7. ドライヤーで乾かしてください

以上です。

すじ
すじ
このやり方は「洗い流さないトリートメント」の基本的な使い方を少し応用しているのでしっかり読んでください!

ソルティールUVケアミルクの使用量の目安

ショート…………………真珠1個分より少なめ

ミディアム~ロング……真珠1個~1.5個ぐらい

これでも物足りない場合さらに少しづつ追加してください


ソルティールUVケアミルクのレビューまとめ

今回は「『タマリス ソルティール UVケア ミルクを美容師がレビュー』紫外線からお肌と髪を守る」について書きました。

お肌につけた後もサラサラなのでさっきつけたのを忘れるぐらいの使用感なので、女性でも男性でも使いやすいアイテムだと思います。

夏だけでも使うのはベターだと思うので参考にしてください。

最後に同じ「ソルティール」シリーズのシャンプー&トリートメントを紹介します。

タイトル通り夏場にピッタリのシャンプー&トリートメントなので参考にしてください。

すじ
すじ
自分に合ったものを使ってキレイになりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

これが少しでも参考になれば嬉しいです!

以上、美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)でした!