スタイリング剤

『資生堂 ザ・グルーミング バームを美容師がレビュー』ナチュラルなスタイリングでハンドクリームにもなる優れもの

こんにちわ、ワックスは相棒と思っている美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)です。

スタイリング剤は大きく分けて、ワックス系ジェル系があります。

どちらとも色んな種類がありどんなヘアスタイルにしたいかで選択も変わってきます。

ですが、最近何もつけたくないとゆう人も多くなってきているような気がするのです。

その要望を叶えるためにナチュラルな仕上がりにしてくれるアイテムが出ました。

すじ
すじ
それが「ザ・グルーミング バーム

バーム」はワックスに似ているスタイリング剤です。

あきらかにワックスなどつけてます感が嫌な人や、ベタつきたくない人におすすめのスタイリング剤。

なのでナチュラルな仕上がりにしたい人にもおすすめです。

なので本記事は「『資生堂 ザ・グルーミング バームを美容師がレビュー』ナチュラルなスタイリングでハンドクリームにもなる優れもの」について書いていこうと思います。


バームのボトルと成分

バーム」は髪をしっかり立ち上げてくれるスタイリング剤です。

持った感じは少し小さい印象です。

ふたを開けるとこんな感じ。

すじ
すじ
コンパクトなので持ち運びには便利そうです。
成分一覧 クリックで表示

水、イソドデカン、BG、パラフィン、グリセリン、ジメチコン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ミリスチン酸ミリシチル、ワセリン、PEG-10ジメチコン、塩化Na、メントール、スクワラン、(ジメチコン/フェニルビニルジメチコン)クロスポリマー、マイクロクリスタリンワックス、(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー、BHT、EDTA‐2Na、DPG、シア脂、トコフェロール、フェノキシエタノール、香料、カラメル

成分の特徴的に感触を良くしてくれる成分が多く含まれています。

その他に保湿、バリア改善作用、抗菌作用、温感作用、皮膜形成、水分蒸散抑制、浸透促進効果

などの効果が期待出来そうです。


バームの使用感

バーム」は髪をしっかり立ち上げてくれるスタイリング剤です。

指先で取る時はやわらかめなので取りやすいです。

香りはヒノキの香りでとてもいい香り。

髪につけたら自然なツヤが出てボリュームが出るわけでもなくペタっとするわけでもないので自然な仕上がりになりました。

髪につけたあと「バーム」はハンドクリームにもなるので手に馴染ませれるので手洗いいらず。

手を洗わなくていいのは楽ですね。

セット力がほとんど無いのでしっかりセットしたい人はワックスやジェルを使いましょう。


バームのレビューまとめ

本記事は「『資生堂 ザ・グルーミング バームを美容師がレビュー』ナチュラルなスタイリングでハンドクリームにもなる優れもの」について書きました。

ナチュラルな仕上がりを求めている人にももってこいなアイテムだと思います。

髪につけた後手に馴染ませるだけで手洗い不要なのでめんどくさがりの人にもおすすめです。

最後に同じ「ザ・グルーミング」のシリーズを紹介します。

1つ目の記事は男性特有の嫌なニオイや髪のボリュームを出したい人におすすめなシャンプー&トリートメントなので参考にしてください。

2つ目の記事は「ザ・グルーミング」シリーズの「グリース」の記事です。

立ち上がりより髪のツヤを出したい人におすすめなので参考にどうぞ。

3つ目の記事は「ザ・グルーミング」シリーズの「ワックス」の記事です。

しっかりボリュームを出してキープしたい人におすすめなので参考にしてください。

4つ目の記事は「ザ・グルーミング」シリーズのUVスプレーの記事です。

メンズ専用なので紫外線対策を考えている人は参考にしてください。

すじ
すじ
自分に合ったものを使って今よりもキレイになりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

これが少しでも参考になれば嬉しいです!

以上、美容師ブロガーのすじ(@suji_sujirog)でした!